Noosa Medi 新百合ヶ丘治療院は整体・鍼灸であなたの身体を根本から改善します

テニス肘・ゴルフ肘

腰痛

テニス肘 ゴルフ肘改善症例多数
テニス肘 ゴルフ肘がなぜここまで改善されるのか?

  • プロの治療家や同業者からも多数支持を頂いてます
  • 国家資格保持者が施術するので安心◎
  • のべ20000人を施術した豊富な経験と知識

 

こんなお悩みを抱えている方は当院にご相談ください

  • 手首を動かすと肘に痛みがでる。
  • 手を床に着くと痛い
  • 物を持ち上げる時に、手首から肘に痛みが走る

 

テニス肘が治らない理由は…

 

テニス肘 ゴルフ肘とは!

腰痛の原因 テニス肘の正式名称は、外側上顆炎といいます。肘の外側の部位の炎症です。肘の外側には手首を動かす筋肉が付いています。そのため手首を酷使するような状況が続く様な場合、または普段使っていない手首を急激に使ってしまったとき等に、肘の外側の炎症がおこります。それがテニス肘「です。テニスやゴルフなどで手首を使いすぎてしまった時などに、よく起こります。また、美容師 トリマー 料理人等の職業の方にも多くみられます。

 

思わぬところに原因が?

テニス肘は、手首の使い過ぎが原因なのですが、根本の原因は手首を酷使ししてしまう身体の使い方にあるんです。この場合、肩に問題がある場合が多いです。肩が凝っていて肩甲骨の動きが悪く、うまく使えていない。本来、手を使って物を動かすという動作は、手首だけでなく、肘から肩への一連の動きがあって最終的に手を使って物を動かすんですが、肩こりが酷いと肩甲骨がうまく動いてくれなくなり一連の動作が分断してしまします。結果手首だけを動かすような動作になり、それが手首の酷使、テニス肘へと発展してしまうのです。テニス肘の陰には肩凝りが隠れています。

 

テニス肘を改善し、再発を予防するための
当院の5つのSTEP

 

1. 施術歴14年!多くの経験に裏打ちされた確かな技術

鍼、灸、柔道整復師など多数の国家資格をもち、スポーツクラブやクルーズ船などで国内外問わず、アスリートからご年配の方までのべ20000人もの患者様の施術を行ってきました。その豊富な経験からくる確かな技術と深い知識の元、あなたのお悩みを根本から解決いたします。

 

2. じっくりと丁寧なカウンセリングで1人1人に真摯に対応

カウンセリング

 

カルテに記入していただいたお身体の状態をもとにお悩みをお聞きし、

  • 東洋医学的検査:脈の状態 舌の色 お腹の触診 問診
  • 理学検査 :関節の可動域、姿勢、背骨の歪み

など様々な検査をもとに丁寧に確認することで、痛みのもととなる根本原因を追究し、一人一人に合った治療プランをご提案します。

 

3. 様々な療法を取り入れたオリジナルの施術

お客様の体の状況・体質・骨格に合わせて
様々な施術方法でオーダーメイド
圧倒的な改善力

オーダーメイド施術

カルテに記入していただいたお身体の状態をもとにお悩みをお聞きし、問診と姿勢、背骨の歪みチェックやお腹の触診など様々な検査をもとに丁寧に確認することで、痛みのもととなる根本原因を追究し、一人一人に合った治療プランをご提案します。

 

4. 心地よい施術でリラックス!痛くない鍼・ボキボキしない手技

心地良い施術

痛くない鍼、熱くない灸ですので安心です。また、手技もボキボキといたい施術は行いません。ゆれる船上でハイクラスのお客様を施術してきた経験から、施術を受けた時のリラックス感や心地よさも大切にしています。眠ってしまう方もしばしばいらっしゃる、丁寧な施術をご堪能ください。

 

5. アフターケアで再発予防のためのアドバイス

アフターケア

せっかく改善した体のコンディションをより良く維持するために、お一人お一人の症状やライフスタイル、痛みを引き起こし原因などにや合わせ、お家に帰ってもできる運動やストレッチ等を指導します。

【具体的な施術方針・改善について】

当院のテニス肘治療は、まず東洋医学的診断、理学検査、姿勢検査をを丹念に行って原因を探っていきます。それから一人一人の症状に合わせて、鍼 灸 カイロプラクティック マッサージ等の技術を選択し治療を行います。治療後はテニス肘がでない体づくりの方法をお教えします。

 

下

テニス肘でお悩みの方
どこへ行っても改善されたかった方
整体がはじめての方も

「根本治療」専門の整体院
その違いを体験してみください。

線

初回料金 (初診料+基本料金)
5,500円(2回目以降4,500円)

具体的な料金についてはこちら>>
tel:044-281-5515WEB予約

 

具体的なテニス肘の症例

 

30代 トリマー 女性

初診時の状態

1カ月前から、右肘が痛くなってっきた。病院でテニス肘といわれ、鎮痛剤とシップをもらって貼っていたが、なかなか良くならない。手首を動かすと痛みが強くなる。肘の外側に圧痛がある。首、肩の凝りは慢性的にある。

治療

前腕に鍼+低周波15分。肩首を中心に全身マッサージと局所的に鍼で緊張をほぐす。肩甲骨の動きつけて終了。治療後、手首を動かしても痛みはでなくった。肘の圧痛はまだある。3日おきに3回連続通院で症状は、ほぼとれた。肩凝り防止の運動を家でやってもらうようにして終了。

つかれが溜まってくると再発するので、その後メンテナンスに月1通っていらしゃいます。

 

 

新百合ヶ丘駅徒歩5分のNoosa Medi 新百合ヶ丘治療院 PAGETOP